2011年01月28日

年金所得者の確定申告不要制度(平成23年分以後)

今年も、税理士会の要請?により「年金受給者の確定申告

無料相談」に2月に行くことになっています。

ちなみに、今年の税制改正大綱にタイトル通りのものが、

あります。

公的年金等の収入が400万円以下、かつ、その他の所得の

金額が20万円以下の者については申告が不要となる。

あくまで、不要となるということ。

申告によって、還付を受けられる人は申告するわけですが

この影響は、来年の確定申告無料相談にでるのか?

今年も、おじいさんおばあさんにやさしく丁寧に教えて

きます。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
 
posted by きろむひ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年01月26日

死亡保険金に係る非課税制度の改正

いまさらですが、

死亡保険金に係る非課税制度が改正される予定です。

従来は、死亡保険金については、「500万円×法定相続

人の数」にて算出された金額は非課税とされていまし

た。

これが、法定相続人に条件が付くことになります。

 ・未成年者
 ・障害者
 ・被相続人と生計を一にしていた者

ということは、配偶者がもらうケースは想定できるが、

ほとんどのケースで対象から外れそうですよね。

いままで、死亡保険金による節税策というのは、多く

行われていたのが現実です。

税制改正大綱にもありますが、会計検査院の指摘とし

て、「死亡保険金の非課税措置については、高所得者

も適用しており、節税目的と配慮されるものも見受け

られる」とある。

本来の制度の趣旨には反すると。

ここ十数年で、多くの税目で、手っ取り早い節税対策

が消えた内の一つになるのではないかと感じます。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
posted by きろむひ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続全般

2011年01月25日

確定申告をしなければならない人

給与所得がある人の場合(サラリーマンですね)

通常は年末調整にて年間の所得税額が精算されている

ため、申告の必要はありません。

次の場合も、確定申告をする必要がありません。

二か所以上給与の支給を受けていて、主たる給与以外

の給与収入が20万円以下の場合。

ここから、先日の給与支払報告書についてのマニアッ

ク情報ですが、市区町村では、給与支払報告書が複数

届いた納税者については、国税計算を地方税計算と並

行して行い、ズレが生じた場合には、その情報を税務

署へ伝達します。

ただし、このとき、2万円以内の誤差は、上記申告不

要の場合として、理解される模様です。

税務署もすべての小さな金額までは、相手にしていら

れないということでしょう。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
 
posted by きろむひ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年01月21日

給与支払報告書は何故2枚あるのか?

こんな疑問をもったことはありませんか?

これは、上一枚が保管用、下一枚が入力処理等に使用する

用なのです。

なんか、一枚もったいないようにも思います・・・。

でも、こんなニュースがあったのですが、記憶ありますか

毎日jpより

「今年度の市・県民税などの課税漏れが明らかになった春
 日井市は18日、課税漏れなどの総額が4385万59
 40円(570件)に上ったとの調査結果を発表した。

 内訳は市・県民税が3092万7900円(352件)
 で最も多く、多額な人で57万7000円。次いで国民
 健康保険税1220万5500円(166件)▽介護保
 険料54万2400円(42件)▽後期高齢者医療保険
 料16万9900円(8件)−−などの順となった。

 対象の大半は給与所得者で、事業所から届く給与支払報
 告書2枚を入力用と控え用に分ける際、入力用の一部を
 控え用に紛れ込ませてしまったため課税台帳から漏れた
 という。」

これでは、わざわざコストを増やして2枚にしている意味

ないですよねー。

次回は、給与支払報告書と税務署との関係について書きた

いと思います。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
 
posted by きろむひ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年01月20日

庭木の評価について

相続税が発生する場合、ある程度の資産をお持ちの方である

ため、ご自宅にそこそこのお庭をお持ちの方がいらっしゃい

ます。

さて、この庭にある木や石などは、相続税の課税対象となる

財産に該当するか?というと、

財産評価基本通達92(3)において、

「庭園設備(庭木、庭石、あずまや、庭池等をいう。)の価
額は、その庭園設備の調達価額(課税時期においてその財産
をその財産の現況により取得する場合の価額をいう。以下同
じ。)の100分の70に相当する価額によって評価する。」

としており、課税対象の財産に該当します。

では、この調達価額ですが、いままでの私の経験では、それ

なりのお庭の場合、地元の造園会社や庭師の方が維持管理を

していることが多く、そのような方々に金額の評価を行って

頂いています。

ちなみに、

「相続人・相続財産調査マニュアル」 新日本法規出版

に、このような記述があります。

 …庭園設備の調達価額を調査する場合には、造園業者等の
  専門業者にヒアリングして、購入費に運搬費、植林費も
  加味する必要がある。
  なお、実務上は、五葉の松等高額な樹木や大規模な庭園
  設備以外は、市場的価値がみられないことから評価しな
  くてもよいようになっています。

うーん。

市場的価値がみられないって、どれぐらいなのか?判断が難

しいからこそ、専門者意見にて調達価額を調査するわけで、

高額な樹木・大規模庭園以外は評価しなくていいってことは

ないのではないかと考えます。

評価額がつくわけだから。

如何でしょうか?


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
 
posted by きろむひ at 18:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 相続全般

2011年01月18日

こんどは完全に脱税の模様

読売オンラインより

フランスの有名ブランド「ピエール・カルダン」を日本で展開
していた旧「ピエール・カルダン・ジャパン」の故武田正彦元
社長が海外で運用していた約25億円の遺産を隠し、相続税約
11億円を脱税したとして、東京国税局が妻ら遺族5人を相続
税法違反の疑いで横浜地検に告発したことがわかった。

前回の帝京大学の理事長一族といい、やっぱり学校法人の一部

はめちゃくちゃ儲かっているんですね。

前に記事にしましたが、とある学校法人の内情を見たとき、び

っくりしました。なんと潤沢なキャッシュ!!

ちなみに今回は、告発されているので刑事事件です。犯罪です。

そんな犯罪者が取り組む学校ってどうなの?と思います。

さらに、このニュースの続きによると、被相続人が海外資産を

申告しないようにと家族は言われていたと・・・。

この被相続人は、元弁護士ですからね。なんとなく、家族の独

断ではないのか?と穿った見方をしてしまいます。

実体はわかりませんが、そんな言い訳したって告発です。

隠した財産の大半は、追徴税額、ペナルティの罰金などで国庫

に収まるということで。

納税は合法的に、適正額を納税しましょう。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
posted by きろむひ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続全般

2011年01月13日

何を話そう・・・

明日は、とても久しぶりのお客様にお会いすることに

なりました。

私のすごく思い入れのある仕事をさせて頂いた方です。

とても、素晴らしいお人柄の方です。

諸事情があり、事業はおやめになられたそうです。

とても、とても、難しく、耐え難いお話です。

でも、とても、とても、楽しみです。
posted by きろむひ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月12日

扶養控除への影響(子ども手当)

以前に記事にしたような記憶があるのですが、私(の家

族?)は、子ども手当を受給しています。個人的には、

賛成ではないのですが、きちんと、子どもの教育のため

に既に利用しています。詳細は語りませんが。

で、本題の扶養控除です。子ども手当との関係から、今

年から子供が扶養親族になるか否かについては、16才

以上であれば、扶養になりますが、16才未満はダメ。

うちのちび二人は8歳と4歳(もうすぐ5歳)なので、

扶養になりません。

したがって、1月の給与に係る源泉税へ影響します。こ

のことを理解しているサラリーマンの方って少ないんじ

ゃないでしょうか?

昨年の年末調整の際に、扶養親族欄のところに年齢の制

限があったこと気づいている?

個人的には、対策を考えています。

もちろん、合法ですよ。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
posted by きろむひ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年01月11日

予定申告と中間決算(法人税)

ただいま、顧問先の中間決算の手続きをしています。

法人税の場合、前期の法人税額が一定額以上のときは、

翌年、前年の年税額の半分を半期で納付する必要が生

じます。これを予定納税といいます。

しかし、前期は黒字だったが、今期は業績が下向きで、

赤字の場合、どうなるのか?

赤字なのに、前期黒字だったからといって、前期の半

分の税金を納めるのは大変。

そこで、中間決算、すなわち、今期の実際の業績で半

期の所得を計算して、納税する方法である。

赤字なら、均等割(法人県市民税の)だけの納付とな

る。

当事務所では、この中間決算あるは予定納税の判断に

ついては、無料で、そう、中間決算処理も無料です。

いまのところは。

本来は、時間もコストもかかるので請求させて頂きた

いのですが、今のところは頑張っています。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
posted by きろむひ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年01月08日

休日

実は、いわゆるDIY系で週末にこそこそとやってい

ます。

老後の趣味も必要かと、いろいろ模索中です。

最近、興味があるのは、手品教室。

近くにないかなー。
posted by きろむひ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月07日

コメント

ブログを初めて約4か月。

そのうち、見知らぬ誰かがコメントを残したりするもの

なのだろうか?と、なんとなく思っていましたが、現状

迷惑なトラックバックが数回あっただけで、まったくの

無反応です。

ちょっと、さみしい気もします。
posted by きろむひ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月06日

事務所のホームページ(試運転)

当事務所のホームページが試運転開始しました。

一部、完全に運用されていない部分もありますが、

是非、見てください。

ちなみに、無料のスタイルシートを利用したこと、

タイトル画像以外はすべて自作です。

http://tax-solutions.sakura.ne.jp/

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
posted by きろむひ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

相続税の基礎控除額 ⇒ 改正

本日、相続税の基礎控除額の改正による影響を受け、

このままほっておくと相続税が課税されることにな

ってしまう方のところへご訪問しました。

対象は、85才の方です。

まだまだ、しっかりしているので、よくよく私の話

を理解してくれました。

まずは、相続人の方と一緒にお話しすることになり

ました。

早め早めの対応が大切です。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ 
posted by きろむひ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続全般

目標の設定

毎年、年始の仕事は源泉所得税関係、年末調整の残り

などです。

また、年末に作っておきたいと思いつつ、毎年、年始

にしていること。

それは、目標の設定。

一応、ここ数年、手帳に日々気を付けることや年間の

目標などを毎日見えるようにしています。

H18年から始めたのですが、見開き1日のバイブル型の

手帳を使用し、左ページは空白なので、その上段に目

標などを印刷し、毎日見ること。

よく、ハウツー本でも言われるのですが、毎日見るこ

と、たったこれだけで、違うんです。

意識するからでしょうか?

H18年に数十年先までの目標などを設定しました。

さすがに、その通りになってはいませんが、毎年設定

する目標はほぼこなしてきました。

今年も頑張ろうと思います。
posted by きろむひ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

睡魔

風邪をひいてしまいました。

昨日、病院へ行って薬をもらったのですが、飲んだ後に

強烈な睡魔がやってきます。

年始早々、いかんです。
posted by きろむひ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月01日

あけまして・・・・

おめでとうございます。

今年も、私の周りすべてが幸せでありますように。

昨年は、いい人したつもりでしたが、、、、

年末ジャンボ

結果は、


ざ ん ね ん


地道に、しっかり、働いて、頑張ります。









posted by きろむひ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記