2011年07月27日

思い込み

思い込みほど恐ろしいことはありません。

特に仕事についてです。

過去を振り返ってみると、慎重に検討したこと

や、気にしていたことで特に税務上ですが、問

題になったことはありません。

逆に、ノーマークの些細なことが問題になった

ケースが圧倒的に多いと感じます。

これでいいはず、以前はこうしたなどの思いが

頭をよぎった瞬間に、黄色信号にかわるような

思考回路がとても重要だと感じます。
posted by きろむひ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年07月25日

目標の可視化

目標の可視化を意識していたのですが、少し前から

実行できていない状態です。

私の目標の可視化は、バイブル式の手帳を利用して

いるのですが、見開き1日分で左側が自由記述にな

っていて、その上半分に目標を印刷するというもの。

この目標は短期・長期半々で記載し、月々更新して

いました。

が、更新がいったん止まっています。

これでは、何をすべきか?ということを日常的に意

識することができません。

だから、いろいろなことが止まってしまっているの

も現実です。

8月以降の目標の運用をきちんとしたいと思います。
posted by きろむひ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月22日

「ほどほど」こそ成功

先日、とあるテレビ番組で、

ほどほどの人生こそ難しく、かつ、成功である

という話があった。

たしかに、昔よんだ論語にそのような記述があり、

感銘を受けた覚えがある。

自分の目標や夢を考えるとき、それは先にあるも

で、「まだまだ」の状態である。

逆に成功を収め、経済的・社会的なものを確立さ

れる人は、「かなり」の状態である。

しかし、この双方ともに、問題が多いのも確かで

ある。

「ほどほど」がいいと、言えば、欲がないと言う

人もいる。

しかし、ほどほど、こそ、困難である。

人間の欲求は計り知れない。

私は、先の例で言えば完全に前者である。

「ほどほど」になれるよう日々努力し、ほどほど

になることができれば、何か、改めて社会や他者

に貢献することを考えたい。

posted by きろむひ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月20日

営業譲渡に伴う債務者変更

現在、営業譲渡による債務者変更手続きを検討して

います。

これは、金融機関とも協議しながら進めなければな

らず、思うようにいかない場合もあります。

今回は、債務者変更によって、金融機関側にはリス

クの軽減が見込まれるため、問題は生じないと考え

ています。

しかし、あくまで決定権は金融機関側にあるので、

安易な判断はできないので、営業譲渡契約書や当該

契約によって、生じる影響等々の資料を準備し、提

出してあるわけです。

とういことで、本日、問題なく債務者変更の手続き

が行える旨の回答を得ることができました。

実際は、ホッとしました。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年07月19日

ホームステイ

先週の土曜日から、自宅にフランス人の女性が

住んでいます。

8月の終わりまでですが、地域のプログラムと

して、その宿泊施設となっています。

もちろん、奥様が手を挙げたのですが・・・。

これで、何年目になるのだろう。

7・8年は毎年、夏になると自宅に外国人が

来る。

私は英語が堪能なわけではないので、コミュニ

ケーションが難しい。

特に今年はフランス人なので、英語がフランス

語独特のイントネーションが混濁している感じ

です。

しかし、慣れたもので、ほぼ、存在自体を気に

していない・・・。

それぐらいが、ちょうどいいんです。
posted by きろむひ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月15日

銀行口座の開設

税理士法人用で銀行口座の開設をしました。

三菱東京UFJ銀行で口座開設をしました。実際法人用

として口座開設をしたのは初経験だったのですが、

とーーーっても面倒でした。

まず、一番びっくりしたのは、謄本や印鑑証明その他

必要なものを準備して、てっきり1度の来店で通帳が

できるものと思ったら、振込詐欺等々のおかげで、口

座開設者の審査をした上で、後日、承認されたら、や

っと口座ができるとのこと。

んーーー、悪い人たちがいるせいで・・・。

で、窓口で対応しているなかで、銀行内資料を見た(

見えちゃった?)のだが、ブラックのリストがあるみ

たい。

「マネロン注意先」とかの文言、他は忘れてしまった

が、銀行内情報と照合するのでしょう。

結局、翌日、当然ですが承認されたとの連絡があり、

本日口座開設ができました。

なんか、本当に気難しい世の中になってしまいました

よね。



参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月14日

資料せん

資料せんがクライアント様に届いていました。

「資料せん」ってご存知ではない方が多いのでは

ないでしょうか?

税務署から、ランダム(?)に事業者あてに、一

定期間内における取引内容の情報収集をするもの

を「資料せん」といいます。

その取引内容は、
 
 ・売上
 ・廃品処理収入
 ・仕入
 ・外注費
 ・仲介手数料
 ・接待交際費
 ・不動産賃借料
 ・建築、工事費
 ・運送費、傭車料
 ・印刷費
 ・修繕費
 ・広告宣伝費
 ・消耗品費
 ・機械等の購入費
 ・その他

となっています。

金額の基準もあります。通常は1年間で10万以上と

か、30万以上とかと設定されています。

これらの資料に基づき、無申告、申告漏れ等々の課

税上の問題を発見するわけです。

ちなみに、接待交際費については、バー・キャバレ

ー(死後に近い!)、料理店等への支払を記載する

ようにと注意書きがある。

完全に、こういう業種を「やる」ためなんでしょう

。たしかに、いわゆる重点業種ですかね。

資料せんについて、ご質問があれば、弊社ホームペ

ージよりお願い致します。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年07月13日

遺言公正証書の作り方

遺言公正証書の作り方

当事務所にて作成する場合の手順と注意点を紹介

しようと思います。

1.遺言者の遺言の内容に関わる意思をヒアリング

2.文案を作成

3.公証人役場へファックスにて依頼内容等々を報
  告及び必要資料の提出

4.必要が生じれば、公証人と電話にて文案につい
  て協議

5.ファックスにて公証人役場より遺言書案がファ
  ックスにて届く

6.遺言者と公証人役場案の文案を最終チェック

7.公証人役場にて立会人とともに捺印


だいたいこんな感じで進みます。

重要なことは、文案をできる限り明確に作成して、

その意図などを公証人役場に伝えることです。

というのも、遺言書作成支援をしてくれるわけで

はないということ。

これは、言われたようにキチンと作成はしてくれ

るが、プラスアルファのアドバイスはあまり期待

ができないので、作成者側で内容について検討が

必要ということです。

そういう意味でも、私たちや特に司法書士の先生

方の意見・アドバイスは重要となる場合もあるた

め、遺言書の作成を検討している方は是非お声を

おかけください。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ


posted by きろむひ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続全般

2011年07月11日

届出書

届出書
posted by きろむひ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月08日

電話番号

ホームページの掲載にあたり、昨年ホームページ専用に

電話回線を新設しました。

が、業務用冷蔵庫のメーカーが以前に使用していた番号

らしく、冷蔵庫に貼ってある修理依頼先のステッカーに

その記載があるために、冷蔵庫の修理依頼が何度も舞い

込んで来ます(笑)。

ということで、NTTに相談した結果、番号の変更をす

ることになりました。

 新電話番号は、052-832-3600 です。

このように、以前の番号利用者からの間違電話というの

は、よくあることらしく、通常変更するにあたって料金

が発生するのですが、今回に限り料金なしで対応してく

れました。

また、NTTでは、いつまで利用されていたのかという履

歴情報があって、今回は古い履歴のものを採用しました。

最初から、そういった説明があると、とても親切なのに

ね、と感じました。

昔の上司が、私に言っていた「かゆいところに手が届く」

サービスっていうのはどんな業種にでも、様々な場面で

共通するものですね。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月07日

きものの布光

お客様がホームページを開設しました。

まだ、試行段階のようですが、とても見栄えもよくて

「いい感じ」です。

最近は、安い着物も多いですが、布光様は品質や着物

の本質を重視している事業者様です。

もちろん、品ぞろえも豊富なので、様々なご希望にも

対応することができます。

是非ご覧ください。

ホームページアドレス

http://nunokou.com

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月04日

領収書の印紙について

当事務所は7月1日をもって、税理士法人へ組織変更しま

した。

税理士法人というのは、簡単に言えば、会社です。

で、タイトルの件ですが、個人事務所の時は、印紙税は

非課税でした。

そう、優遇されているんですよ。

でも、なぜか、税理士法人になると印紙が課税される。

なんか、おかしいですよね?

印紙税には、担税力等の観点から異を唱えられることが

あるんですが、私個人的にも、税の理論からすると、納

得がいかないです。

先日、印紙が貼って消印しないと、契約書の効力が生じ

ないと考えていた方がいて、契約書は民法等の法令に基

づいて効力は生じるので、印紙が要件ではありません。

ただし、課税文書であれば、印紙の添付消印がなければ

印紙税法上は、納税漏れとなります。

印紙の納税漏れが発覚した場合、過怠税は3倍です。

でも、忘れていた!ということで、自主納付する場合に

は1.2倍です。

通常、税務調査においても後者で処理することが多いで

すね。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録