2011年11月30日

源泉所得税の改正(平成24年1月1日以後)

車通勤の方が受ける通勤手当の非課税限度額が変わります。

電車通勤などの公共交通機関を利用する方々のお話しでは

ないので、勘違いしないように。

要するに、車通勤している人に電車、バスなどで通勤した

場合に係る金額(運賃相当額という)を手当として支給し

ていれば、従来であれば、10万円を超えなければ課税は

なかったのである。

それが、一定の金額(距離比例額という)というを超えた

場合には、その超える部分の金額を課税対象となるのだ。

ちっちゃな話かもしれませんが、サラリーマンいじめでは

ないかと思いのは、私だけ?

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月28日

年末調整

年末調整の時期ですね。

今年は扶養控除について改正されておりますので、注意

が必要です。

法人の給与計算担当者に認識がなかったケースも今年の

始めには散見されました。

では、ちょっと平易な言い回しで説明すると

 @子ども手当もらっている人はその対象である子供は
  扶養の対象にしませんよ

   → 16歳未満の子どもは対象外

 A高校無償化の恩恵もあるから、今までの上乗せして
  いた優遇はなしにするね

   → 16歳以上19歳未満の子どもについて、
     優遇していた(上乗せの控除)25万円は
     なしね


これらの改正に伴って、障害者がいる場合の扶養控除も

改正されていますので、注意してください。

なお、保険料控除については、平成22年度の改正にて

今後適用がありますが、それは

 平成24年分以後の所得税

についてです。

従って、平成23年分の所得税に係る保険料控除は従来

通りの計算方法です。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月24日

バッテラ

バッテラとは

鯖の押し寿司のことを「バッテラ」と呼ぶが、これは日本で

生まれた言葉ではなくポルトガル語であり、「小舟」という

意味である。酢でしめた魚をすし飯の上に乗せて棒状にし、

竹笹で包んだものの形が小舟に似ていたために「バッテラ」

と名づけられた。ちなみに元々「バッテラ」は、「コノシロ」

という魚で作られていた。

1893年に大阪にある鮨屋が作ったのがはじまりとされている。

事務所から近くにある安田通の「寿司奴(すしやっこ)」は

バッテラでちょっと有名らしい。

伝説のバッテラと普通のバッテラの二種類がメニューとして

あるそうで、あー、持ち帰りできるなら一度食べてみたい。

posted by きろむひ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月22日

電子申告

今日は、当事務所を管轄する昭和税務署の副所長様と個人課税の

記帳指導推進官との肩書きで、電子申告に精通された方が事務所

へ来所されました。

その内容とは、電子申告の推進であります。

当事務所では電子申告を行う環境は、ほぼ、整っていると言って

もいいのですが、実態としては進んでいないのが現状。

どうしても、いつも、些細なトラブルで電子申告の進捗がとまる

のです。

とうことで、本日、お忙しい中、事務所までお越しいただき、説

明を受けさせて頂きました。

ソフトウェアの問題はやはりあるものの、直近では法定調書、合

計表、0納付書については、すべて処理できるので、今年は本腰

で全申告しようと思います。

法人税関係が、ちょっと、難しい部分がありますね。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月21日

ゴルフシュミレーター

お客様でゴルフシュミレーターを使った事業を進めている事業者

様があります。

週末に「レクサス星ヶ丘」にてシュミレーターと、週末に限って

はゴルフレッスン(プロゴルファーによる)をされるとのことを

お聞きしていたので、早速初日に行ってきました。

土曜日はあいにくの土砂降りに近い雨だったこともあり、レクサ

ス星ヶ丘自体の来店者が少なかったようですが、私が駆け付けた

時には、既に富裕層のおば様らしき人物がプロにレッスンを受け

ていました。

私はゴルフはしないのですが、途中時間が空いたようで、恥ずか

しながらレッスンを少しして頂きました。

その後、年配のお客様もプロレッスンを目的に来られていました。

こういった、もともとブランドが構築されている相手とコラボで

きるということで、この事業者様にプラスになることは間違いな

いでしょう。

レッスン生が増えたり、また、シュミレーター自体の販売が進む

きっかけづくりとしてはとてもいいなと感じました。

結果が生まれることを期待します。

レッスンだけでなく、シュミレーターでのコースめぐりもできる

サロンは、以下のアドレスから!

マスターズゴルフHD様

 → http://www.mastersgolf-hd.jp/

posted by きろむひ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月14日

靴の修理

社会人になったころは、一足のビジネスシューズを傷、汚れなどで

ひどくなったら買い替えるといった履き方をしていた。

あるとき、used品でしたが、「coal haan」の革靴を手に入れ、

いわゆる日常の手入れをしながら履き、補修が必要になったら、店

頭へ赴いて直してもらったりしているうちに、愛着が湧くようにな

り、それから、複数の靴を使いまわすことで、長く履くことができ

、その方が経済的であることを学んだ。

今回、靴の修理に三足も出した。値段は、以外と・・・。

でも、捨てて新しいのを購入したらもっともっと費用はかさむだろ

うし、愛着のある靴だから。

店主の方も「直すべきだ」と背中を後押ししてくれた。

迷う人に力強く、専門的な見地から背中をそっと押してあげること

がで、また、その後押しを当の本人が心地よく感じること。

そんな、専門家になれたらと、思いを馳せた靴の修理屋さんでした。
posted by きろむひ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月12日

消費税 平成22年度・平成23年度改正と実務対策

ひさびさーの書評です。
posted by きろむひ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門書の書評

2011年11月10日

知っていること(経験?)の強み

何事も経験することは重要だと思います。

実際にやったことがないのにもかかわらず、その事象

などを語るのは、あまり褒められたものではない。

これは、仕事についても言えることだ。

いろいろな業界があるが、私も初めての業界となると

その業界の王道というか、当たりまえのことが分から

ない。

だから、社長にたくさんお話しをお聞きして教えても

らうのだ。なんて、いいお役目なんだろうと、いつも

想う。

無料で、教えてもらえるのだから。

でも、お客様の会社を一番理解しているのは、その会

社あるいは、社長自身であると私は考えています。

時々、お客様への問いかけても、「良くわからない」

という回答を頂く時があるのですが、これは大きな問

題です。

posted by きろむひ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月09日

冬場のコート

今年もやっと冬らしい感じになってきましたね。

冬になると、ビジネスマンにとってはコートの季節です。

雑誌なども挙って、特集を組みだしますね。

私は、かなり以前に購入したコートを使っているのですが

、どうも、買い替えたり、追加で買おうか?という気がお

こらずにここ数年過ごしています。

と言うのも、ほとんど車の移動で、寒空を歩くということ

がものすごく少ないのです。

だから、もし、コートを買っても出番はかなり少ない。

また、コートはどちらかと言えば高価だ。そりゃ、Tシャ

ツと比べたら、原価も当然に高いわけだから、売値も高い。

高い買い物をしても、使わないとわかっていると、やっぱ

り・・・。

ということで、コートがほしいな、と思ったけども、今年

もやっぱり購入しません。
posted by きろむひ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月07日

所得税の所得区分について

所得税の所得区分について
posted by きろむひ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月04日

役員借入と役員報酬

役員からの借入がたんまりある中小・同族会社は多いのでは

ないでえしょうか?

また、さらにその借入金の将来にわたっての返済の目途がた

たないケースも重ねてあるのではないでしょうか?

そして、そのような状況にも関わらず、役員報酬をそれなり

に支払っている場合に当てはまるとき、次のことを検討して

いますか?

 ・役員報酬を減額

 ・減額すると役員の生活ライフプランに支障をきたす

 ・減額部分を貸付金の返済として受け取る

 ・貸付金の返済部分は、税金・社会保険がかからない

 ・手取りは減らない

 ・会社は経費が減少(報酬が減額するため)して、利

  益を同額上げることができる


ときどき、役員報酬はとにかくしはらっておいた方がよいと

考えて、会社と個人のトータルでのメリットデメリットが考

慮されていないケールを見ます。

現在の厳しい経済環境では、小さな積み重ねでも、自己防衛

をしっかりしていかないと、本当にだめになってしまうかも

しれません。

そんな、小さな積み重ねの一助になればと、日々、私たちは

考えて奮闘するわけです。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月02日

営業マンと会計・税務

営業マンも会計や税務の基礎的知識を得ておくことは重要

なのでは?と、時々体感します。

社長と営業部長のやり取りなどにおいても、結果的な損益

や財務への影響について、理解の度合いが違うため、話が

かみ合わないとか、営業マンは成績がよいと思っていても

会社には結果的に貢献していないとか。

ハウツー本なんかも大量に出回っているから、是非一読し

ておくといいと思います。

参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2011年11月01日

路線価の調整 0-8割減!

国税庁が東日本大震災とさらに福島原発事故を受けて、

路線価に乗ずる「調整率」なるものを発表している。

このような措置は、阪神淡路大震災の時にもあったと

記憶している。

津波被害の大きかった宮城県女川町では8割減など、

原発周辺では調整率を0、すなわち評価額0円だ。

当たりまえと言えば、当たりまえ、そしてこの損害も

東京電力に対する損害賠償の対象となるのだろう。

しかし、いくら評価が0円といっても、震災による様々

な被害を想うと、何とも言えませんね。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録