2012年05月14日

欠損金の繰越控除制度の見直し

源泉所得税について改正事項を書いたので、頭の中の整理

の意味を含めて書きます。

青色申告をしている法人には青色欠損金の繰越控除といっ

て、簡単に言えば、過去の赤字を黒字が生じた事業年度に

相殺することができるという制度。

この過去の赤字は、7年間繰越することができたのである

が、

 平成24年4月1日以後に開始する事業年度から

 平成20年4月1日以後に終了した事業年度に生じた
 欠損金額について

9年間繰越することができるようになります。

青色申告におけるメリットとして大きいものですが、結局

毎年黒字が一番いいですよね。

posted by きろむひ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

源泉所得税の改正のあらまし 平成24年4月

所轄の税務署から源泉所得税の改正のあらましと源泉徴収

税額表がとどきました。

平成24年3月31日付にて租税特別措置等の一部を改正

する法律が公布されたことによるものです。

まず重要なこと!

 これらの改正は

  平成25年1月1日以後

ということです。

 1.年収1,500万円以上の給与所得控除額が定額となる

   →年収1,000万円以上が8%程度しかいないから
    あまり一般的ではないですね

 2.退職所得の計算における2分の1計算の廃止

   →短期間に連続して退職金の支給をうけて、課税
    回避がされてしまうことによる対応
   →これもあまり一般的ではないですね

 3.納期の特例の適用者は1月20日までに統一

   →納期の特例の納期限の特例(1月20日まで)が
    納期の特例適用者をすべて対象とするということ
    で、廃止
   →したがって、納期の特例の対象者は、7〜12月
    分の納期限は翌年1月20日までになる
   →当事務所では、1月10日までと1月20日まで
    混在していたため、統一的に20日が納期限に
    なり、事務的には留意点が少なくなったと言え
    る

 4.扶養控除等異動申告書は7年間保存義務を明確化
   
   →保管をしていることには変わらないが、7年間
    と期間が明確化されたことは良い

 5.復興特別所得税の徴収
   
   →所得税率ごとの税率増加は以下の通り
 
    5% ⇒  5.105%
   10% ⇒ 10.21%
   20% ⇒ 20.42%

   平成25年1月1日以後生ずる所得に対して
   ということをお忘れなく

   たぶん気づかず、源泉徴収する徴収義務者が
   出てくるでしょう。
   特に私たちのような者と付き合いがない場合

   ちなみに平成49年12月31日まで継続さ
   れます

   復興特別所得税の納付は通常通り所得税の納
   付書にて行います。

   年末調整も所得税と合計して行うことになり
   ます。


   
posted by きろむひ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録

2012年05月10日

big当選しました

1,800円・・・。

6億が数名出ています。

額に汗して稼げと!

毎度のことながら、そう思います。
posted by きろむひ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あらゆる領収書は経費で落とせる

専門書ではありませんが、先日、何気に新書でも買ってみるか

ということで、目に留まった一冊。

大村大次郎さんは元国税庁職員ということで、ここ数年でたく

さんの書籍を執筆されています。

なんと、簡単なホームページがありました。それによると

 大阪府出身

 10年間国税局に勤務したあと、

 経理事務所などを経て

 経営コンサルタント、フリーライターになる。

と、プロフィールが書かれていました。

ペンネームなんでしょうね。

さて、この本は変わった内容の経費(キャバクラ、自宅T

Vなど)を計上するには?ということでいろいろ書かれて

います。

個人的には、クライアントにもお話しすることですが、経

費を計上する=お金を支払う場合には、税金は減るけど、

手許資金も減る。

税金を払っておいた方が、手許資金は多い。

このことを大前提に考えなければならないですよね。

でも、一般の方で、「経費」を意識する人が本屋でこのタ

イトルみたら、ちょっと読みたくなるでしょうね。

ということで、専門書としてではなく、読み物として購入

するのであれば、個人の嗜好ということでしょう。


 あらゆる領収書は経費で落とせる
 著者:大村大次郎
 出版社:中公新書クラレ 777円

セブンイレブンで受取できます。




amazonはこちら


posted by きろむひ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門書の書評

2012年05月03日

エプソンダイレクトの評価

当事務所のパソコンはエプソンダイレクトにてセレクトしたPC

を使用しています。

そもそも、ウィンドウズ7がプリインストールされたPCが世に

あふれ始めたこと、ちょうど買換え時期にあり、会計財務税務な

どの専用ソフトウェアがウィンドウズXPに対応しているもので

あって、PCを買い替える際には、ウィンドウズ7のダウングレ

ード版であるXPを設定したかったこと、また、ウィンドウズ7

へアップグレードした際に、XPモードを利用したいニーズがあ

あり64ビット版を選びたかったなど、カスタマイズ要素が強く

量販店で販売されているPCでは全くもって対応できないという

ことが最大の選択理由だった。

エプソンダイレクト自身も売りにしているが、アフターフォロー

は確かに、丁寧であったりと安心感は強く感じられる。初心者に

直販の購入形態はなじまないかもしれないが、パソコン自体の安

定感や品質はまったくもって問題はないと感じます。

また、デスクトップ型を利用していることもあり、部品の後付け

といった別途カスタマイズの汎用性も高いです。

値段は、品質からいえば妥当。

あ、あと特筆すべきは、注文から到着まで素早いです。

設置のフォローやインターネット接続設定などのサービスもある

ので、PC初心者でも十分検討の余地はあると思います。

ある意味、売り切りの量販店より良い部分が多いと思います。

念のためリンクバナーを↓に用意しておきました。

エプソンダイレクト株式会社

極薄のノートパソコンがあるんですけど、魅力的です。

ただし、ノートパソコンは私はレッツノート派です。
posted by きろむひ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月02日

ベネッセの宅配 評価&口コミ情報

突然ですが、個人的に利用しているベネッセの食材宅配について

情報提供してみようかなと。

具体的には、愚妻の意見ですが・・・。

私は晩御飯を見ると、概ねベネッセの食材宅配によって作られた

献立ではないかと気づきます。

というのも、ベネッセの料理はいろどりが鮮やかなものが多いの

で見当がつくのです。

これは、子どもには受けているように感じます。

もう一つ特筆すべきは、ときどき、注文が一定条件を満たすと、

クッキング用品がもらえること、

もらったものですと、

パスタをつかむ道具

ホットサンド作成する道具

などなど。

また、どれも、形がかわいいので、愚妻には評判上々です。

また、ベネッセの食材は産地が明確になっているのも安心でき

るところ。

子ども、幼児向けのコースがありますが、うちはキッズコース

です。

当然ながら、必要な分だけを注文すればよいので、たまに注文

しておけば、普段とちょっと雰囲気の違う晩御飯を食すことが

できます。

メニュー表は全部届くので、献立の参考にもなりますよ。

あ、そうそう、一応私は料理を自分ですることができるので、

食材の宅配より、自分で考えて好きなものを作りたいかな・・。

興味があれば

↓ こちらから


レシピ&使い切り食材セットでムダなく簡単♪ちゃんとごはん★ベネッセの食材宅配★

宣伝っぽいですね
posted by きろむひ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月01日

鍼灸院

連休初日に、持病的な腰を痛め、歩くこともままならな

かったのですが、2日間で思ったよりも回復。

しかし、年のため、時間もあったので鍼灸院へ行きまし

た。

この鍼灸院は、以前に1度お邪魔したことがあるのです

が、歩行困難であっても、帰りには歩いて帰ることがで

きるようになるほど、確実な改善の実感を得ることがで

きます。

先生ありがとうございました。

名古屋地区の方であれば、もしもの時は是非。

以下、先生の情報です。

 やまと鍼灸院
 受付:9:00-19:00
 休業日:日曜・祝日
 〒480-0008 名古屋市中区栄4-6-5
        丸越ビル3F(東急ホテル入口隣)
 TEL&FAX:052-263-9100
posted by きろむひ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ネット生命保険会社が好調

ヤフーニュースにてタイトルの通り。

保障内容が分かり易く、必要な保障だけを求める若者

に人気といった内容。

しかし、そもそも必要な保障に対して保険料を支払う

のが保険の本旨であり、過度な保険会社の勧誘や不明

瞭(契約者にとって)な契約内容にて煙に巻かれてよ

くわからず保険に加入することが多いのであって、そ

の選択基準は当たりまえのこと。

しかし、若者がそういった保険加入にあたっての心構

えを理解して、「必要な保障だけを求める若者に人気」

ということではなく、その根底には経済的な理由です

こしでも安い保険料にて保障を備えるというのが実態

なのであろうと推察される。

もっと、保険に対してシビアに考えた方がよいと常々

思います。

posted by きろむひ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記