2012年06月13日

贈与の事実

昨日、笹岡先生のセミナーに出席しました。

クライアントに贈与の際にお話ししていることが、

笹岡先生のセミナー内容で確認ができて、良かった

と感じたので少し紹介します。

金銭の贈与をするに当たり注意点

 贈与契約書の作成

 贈与契約の実行(振込等の実行)

 贈与後の資金の管理と処分権(使用実績等)

それに加えて、そうです、そうです

と感じたのが、

 贈与税の申告は、贈与の事実を証明するもの
 ではない

ということ。

 これに加えて、悪い結果の話として、なるほど

 と感じたこと

 贈与の実態が整っていないにもかかわらず、

 贈与税の申告納税した場合に、

 これは、過納付ではなく、誤納付であるから

 5年を経過すれば、返還請求をすることがで
 
 きなくなるということ。

 確かにそうですね。

そこまで、考えていませんでした。

怖い怖い。


参考になったと思った方はをポチッとお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
posted by きろむひ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続全般

2012年06月11日

若さ・意欲・経験

とりとめないタイトルです。

先週の金曜日に、仕事関係ですが、とあるこの春入社

の方二人とその上司と私で食事会がありました。

世代で言えば一回り以上の違いですが、しっかりして

いて、ホッしたというか、安心したというか。

意欲の高さにも新鮮な感動と、その意欲が経験によっ

て左右されるという実感。

個人的な感想でした。

私も負けないように意欲をもって、業務に邁進したい

と思いました。
posted by きろむひ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月08日

非上場株式の納税猶予制度

ある納税者の方で検討しています。

納税猶予によるメリットと同制度を適用し、維持していく

事務・管理コストとの比較によって判断となります。

その他納税者の方で少し前になりますが、中部経済産業局

で、確認申請及び確認書の取得が完了しているケースがあ

ります。

事前の対応がやはり相続に一番効く薬だと思います。

非上場株式の納税猶予について興味がある方はご相談くだ

さい。
posted by きろむひ at 10:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 相続全般