2013年06月04日

税理士のための百箇条

税理士の仕事をしていると関根先生の文献等に必ずと

言っていいほど、目に留まるのではないでしょうか?


 税理士のための百箇条
 著者:関根稔
 出版社:財経詳報社
 価格:1,500円+税

 税理士新聞に関根先生が掲載していた内容を加筆

 訂正及び追加してまとめられた書籍です。

 エッセイ的に税の専門部分の話を記述しており、

 短い文章の中にも、いくつも気付きを与えてくれ

 る内容になっています。

 税理士になったばかりの方や、改めて税理士の仕事

 を見直すきっかけになるという意味ではベテラン税

 理士の方にも参考になるものと感じました。

 amazonで購入することができます。


 

 
posted by きろむひ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門書の書評

難問事案のさばき方

ブログも久々。

書籍紹介も当然久々。

 「難問事案のさばき方」
 著者:山田俊一
 出版社:ぎょうせい
 価格:2,381円+税

 月刊税理を購読している方なら、ピンとくるかもしれ

 ません。

 同誌の連載で、「プロから寄せられた難問、奇問」と

 いうシリーズがあるのですが、こちらに掲載された内

 容を加筆修正しまとめたものになります。

 税目ごとに難問事案を考え方・判決や裁決による検討

 を踏まえ答えを導くといった構成になっています。

 個人的には、譲渡所得の取得費で、取得価額不明の場

 合における取得費推定の論理や、相続税の申告をして

 いない過去の相続財産の取り扱いといったものが興味

 深いところでした。

 一般の方向けではなく、税理士実務必携とあるように

 税理士等の専門家向けです。

 amazonで購入できます。



posted by きろむひ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門書の書評