2013年09月26日

わかりやすい不動産の税金ハンドブック


 タイトル「わかりやすい不動産の税金ハンドブック」
 出版社:実務出版
 著者:山本和義(税理士)
 価格:驚きの300円+税

必要性があって、携帯が容易ですぐに確認できる書籍

がないかと思っていたところ発見しました。

久々のヒット作といっても過言ではありません。

コストパフォーマンスは非常に高いです。

不動産に関する税金を不動産の状況に応じて区分して

構成されているので、一般の方でも利用でき、かつ、

それなりの詳細さも保たれているので専門的な視点で

あっても利用価値あると判断します。

大きく項目を分けると

 ・購入するとき
 ・所有しているとき
 ・売却したとき
 ・贈与を受けたとき
 ・相続したとき
 ・貸し付けたとき
 
項目によっては、Q&Aまで掲載されています。

amazonで購入することができます。



 
posted by きろむひ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門書の書評

消費税アップでも損をしない住宅の買い方・選び方

久々に・・・

 タイトル「消費税アップでも損をしない
   
         住宅の買い方・選び方」
 出版社:ぎょうせい
 著者:住宅取得支援制度研究会編集
 価格:1,260円+税

消費税の情報収集程度と販売する人と購入者必見という

広告を見て購入してみました。姉妹書として中古編も出

版されています。私が購入したのは新築編です。

結論として、一般向けです。専門的な視点での活用度は

ゼロといって過言ではありません。

ただ、住宅購入者や営業の方などからすると惹かれる項

目だろうと推測するもの、例えば「新築住宅、いつが買

い時?(購入シミュレーション)」で、概要としては、

年収と消費税の増税、各種優遇措置による金額的に算出

するものである。

しかし、私個人の意見としては計算上の前提が結局は、

個々のケースと一致させることなど不可能であるから

本人がこれの情報を生かして理解を深めるということ

ではないかと考えます。

くどいようですが、一般向けで専門的ではありません。


amazonで購入することができます。


 

中古住宅編はこちら


posted by きろむひ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門書の書評