2017年09月11日

住民票を移せば良い?

所得税、相続・贈与税にかかる制度の適用要件等において

【居住している】

ことが求められるときがあります。


ときどきご質問を受けることがあるのですが、

住民票を移しておけば大丈夫ですよね?

確かに形式上は、条件が整ったことになるこ

とは否定しません。

しかし、法の目的はその居住等に着眼して各種制度設計を

しているところであり、これを、形式上整えればよい訳が

ありません。

まだ私が20代のころ、大規模な相続税の調査立会いをした

際に、当時の制度上ですが、小規模宅地の特例関係で、

相続人がいずれの場所を生活の本拠にしていたかの立証と

して、各拠点の電気ガス水道の利用状況や当時の勤務地等

かなり詳細に確認が求められたことを記憶しています。

ここまで調査時においては確認するのだなと感心した記憶

があります。

ここまで、読んで、まだ【形式的に】住民票を移そうと

考えますか?

相続税の申告についてのご相談はコチラ↓
http://inheritance-coordinator.com/
posted by きろむひ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 税務の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180964578

この記事へのトラックバック