2012年01月17日

指導力

最近、「指導力」ということを考えさせられます。

自分に与えられた責任、基本的には契約によって顧客と

の約束に基づくものです。

しかし、お客様の将来や、不足する部分を専門家として

の立場として多少なりとも導いてあげることが出来るに

も関わらず、全く何もしていない場面に遭遇します。

このようなことを平気で行うことができるのは何故なの

でしょうか?

憤りを感じます。

また、指導したくても、相手に指導を受け、実行する気

がない場合には、これもまたどうしようもない。

納得がいきません。
posted by きろむひ at 19:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
アケオメ(笑)
ご丁寧にお手紙をいただきましてありがとうございます。
今年は厄年やし会社的にも勝負の年ですわ。
9月は帰ろうと思ってるけど、、、
まあお互いに頑張りましょう!!
Posted by コジコジ at 2012年01月21日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53146039

この記事へのトラックバック